« Drupal(ドルーパル)で作られた魅力的なサイト 55選!(その11) | メイン | ロゴを効果的かつ簡単にデザインする方法 »

Internet Explorer9(IE9)はウェブ開発者の心を掴めるか?

2010年11月26日
 

Internet Explorer(IE)は素晴らしい機会に直面しようとしています。
数年間の時を経て、IEはその能力を証明しようとしています。(それが少なくとも私たちに伝えられている事です。) 
バージョン6からのIEはウェブ開発者にとって本当に頭痛の種だった事はよく知られていことでしょう。
バージョン9のIEはCSS3やHTML5に対応することによってそのイメージを払拭しようとしています。

IE9のベータバージョンを取り巻く今の状況はウェブ開発者の期待や希望がついに聞き入れらたように思われます。
たとえCSS3やHTML5が非公認の立場でも、我々はこれら二つの基準が今日のウェブ開発の中心であることを認めなければなりません。
経験豊かな開発者はCSS3やHTML5の素晴らしい機能を使い、簡単で目を見張るような新しい解決法でクライアントを驚かせるだろうと思っています。

実際、マイクロソフトのIE開発チームにとっては大変な挑戦でした。
というのも、主要なウェブブラウザはすでにHTML5とCSS3の機能の95%以上に対応していたからです。
そしてIE開発チームの現在の目標は、インターネットの将来を担う人々にIE9は全く新しい製品であり、過去の不名誉な評価を払拭し、力をつけたと納得させることです。

IE9が対応しているCSS3のソフト
? @font-face
? @media
? RGBA colors
? HSL colors
? HSLA colors
? box-sizing
? opacity
? background-size
? multiple background
? background-clip
? background-origin
? overflow-x
? overflow-y
? writing-mode
? wiring-mode
? word-wrap
? box-shadow
? border-radius
? transforms

これはIE8と比べるととても素晴らしいリストですが、IE9が成功する見通しがあるかどうか確かめる必要があります。

疑似クラスに対する対応が不十分(たったの半分だけ)な点があります。
そしてtransitions、 gradients and border-imageに関する問題において、懐疑的な反応をする経験豊かなウェブ開発者もいるかもしれません。
というのも、それがもっと性能のよいブラウザを使う理由になりえるからです。
他の対応していないものに関しても、レポートやコラムを書く必要がありそうです。

IE9でHTML5:ちゃんと対応するのか?
多くのインターネット利用者がIE9が”canvas”やその他の”audio”、 ”video”、”header”、 ”footer”といったHTML5タグに対応するという知らせに興奮している一方で、他の重要な技術が何らかの理由でマイクロソフトからの対応を受けられないでいます。
私たちはこのことについて開発者を責めることはできません。
というのも、とてもすぐれた基礎を持たずにこれらの問題すべてを解決するのはとても難しい問題だからです。
頻繁なChromeのリリースの仕方はこの傾向の良い例でしょう。
ではまたHTLM5の対応に戻るとなると”embed”、”summary”、 “menu”そして”command”などといったタグが対応しなくなっています。
一見したところ、IE9はとてもよくやっており、これらの対応していないものはブラウザのパフォーマンスに大きな影響を与える「負荷」の一つにはなりえないでしょう。

ハッピーエンドにかえて
IEの競合者が新しいリリースで力をつけ、ウェブ開発者の間で有名になっているのを喜んでいる間に、IEはとても良い機能とその対応を発表しました。
しかしながら、IE9をもっと掘り下げると、今の仕様がウェブ開発者にとっては十分ではないことは明らかです。
IEのアップデートは本当に遅く、毎回競合者に追いつくことだけを目標にしています。
その上、IEはMathML, WebSocket、 Web Workers、 Geolocation APIそしてオフラインのウェブアプリケーションといった技術には対応していません。
これらの技術はそんなに新しいものではないのですが、HTML5に関係があるので、IEとしては無視しないわけにはいかないでしょう。

しかし、私たちはIE9を歓迎しなければなりません。
この発表はとても大きな一歩です。
というのも、マイクロソフトがついにフロントエンドユーザーと開発者の両方の役に立つことをすると決めたからです。
今やIE9はベータモードで、それが最終的にはユーザの期待に応え、ウェブ開発者にIEに対する見方を変えさせる事ができる良いブラウザになると信じています。

引用:blog.templatemonster.com



スポンサードリンク