« コードスニペットを表示するワードプレスプラグイン15選(その1) | メイン | 珍しいデザインの映画サイト40選(その1) »

コードスニペットを表示するワードプレスプラグイン15選(その2)

2011年05月20日
 

今回も引き続き、コードスニペットを表示するワードプレスプラグインを紹介していきます

8.File Inliner
http://www.idiap.ch/~pabbet/personal-projects/wordpress-file-inliner-plugin/
このプラグインは記事のファイル内容を表示してそのファイル内容(スニペットと言います)をデフォルトでブロック出力してくれます。
つまり、ファイルが修正された際に、そのファイルを参照している記事の修正をする必要がなく、インデントもデフォルトのまま保存されます。
それに加えて任意でファイルへのリンクを張ることができ、その際にスニペットをコピー&ペーストする必要もありません。
File Inliner

9.FV Code Highlighter
http://www.frank-verhoeven.com/wordpress-plugin-fv-code-highlighter/
FV Code HighlighterはPHP、HTML、CSS、XMLのハイライトに対応しています。
デフォルトのタグハイライターの配色はAdobe Dreamweaverのものと同一です。
このおかげで訪問者にとってあなたが書いたコードがどのようなタイプなのか分かりやすくなります。
これらの色はWordPressの管理画面へリンクを張る時に変更することもできます。
FV Code Highlighter

10.WP-SynHighlight
http://www.fractalizer.ru/freeware-projects/wordpress-plugins/wp-synhighlight/
WP-SynHighlightはあなたがブログ記事で書いたソースコードを簡単にシンタックスハイライトしてくれるWordPressプラグインです。
BBコードなども全てハイライトしてくれます。
WP SynHighlight

11.WP Chili
http://wordpress.org/extend/plugins/wp-chili/
WP ChiliはWordPressにChiliをとても簡単にインストールできるプラグインです。
このプラグインを使えばjQueryのコードも簡単にハイライトすることができます。
沢山の言語に対応しており、多くの設定オプションもあります。
WP Chili

12.Google Syntax Highlighter
http://wordpress.org/extend/plugins/google-syntax-highlighter/
Google Syntax HighlighterはシンタックスハイライトされたコードをWordPressブログへ簡単に統合できるプラグインです。
インストールの際にブログ記事のコードスニペットを自動的に色付けしてくれます。
このプラグインは完全にJavaScriptベースなので、サーバーを読み込む必要がありません。
その上、様々な言語やブラウザに対応し、C++、PHP、Perl、Rubyなど殆どのプログラミング言語に対応しています。
Google Syntax Highlighter

13.WP Advanced Code Editor
http://wordpress.org/extend/plugins/wp-advanced-code-editor/
WP Advanced Code EditorはEasyAreaアドバンストコードエディターをWordPressに統合できるプラグインです。
このプラグインはリアルタイムシンタックスハイライト、行数ナンバリング、フルスクリーン編集にも対応しています。
ただし、WYSIWYGエディターとは互換性がないということに注意してください。
WP Advanced Code Editor

14.Syntax Highlighter Evolved
http://wordpress.org/extend/plugins/syntaxhighlighter/
Syntax Highlighter Evolvedを使えば、シンタックスハイライトされたコードを修正することなく自分のサイトに投稿できます。
Syntax Highlighter Evolved

15.Highlight Source Pro
http://blog.kno.at/tools/highlight-source-pro/
これはどの言語のソースにも対応しており、XHTMLに準拠し、サーバー側のコードハイライトをするパワフルでフレキシブルなプラグインです。
このプラグインはpreタグを綺麗に分解し、CSS形式で出力してくれます。それに加えて、全てのコードに段落を加えたり、行数を表示したりできます。
Highlight Source Pro

2回に渡ってコードスニペットを表示するプラグインをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
ブログにソースコードを載せる場合には重宝するプラグインですので、気に入ったものを是非一度使ってみてください

引用:blog.templatemonster.com



スポンサードリンク