« イラストを使用したウェブサイトのデザイン40選(その8) | メイン | モバイルサイト構築に役立つHTML5フレームワーク5選 »

HTML5を用いて「いいね!」ボタンを押すことを勧めるFacebook用テンプレート

2011年11月15日
 

あなたはFacebookページの一部のコンテンツを、あなたのページのファンにのみ公開する方法を知っていますか?
一部のコンテンツを「いいね!」ボタンをクリックすると見られるように設定すれば、あなたのページのファン達は「いいね!」ボタンをきっと押してくれるはずです。

なぜこのようなことをするかと言うと、フェイスブックのアカウントを持つユーザーに「いいね!」ボタンを押してもらいたいからです。
「いいね!」を押すことでコンテンツが見れる、キャンペーンに参加できる、グッズがもらえる…といった特典を用意することでユーザーの興味を惹きます。

Facebookを有効に活用するテクニックをもうひとつ紹介します。
それは、Facebookページの見栄えに気をつけることでしょう。
Facebookは自分のページをかなり編集することができますので、ほとんどの企業がオリジナリティ溢れるFacebookページを作成しています。
HTML5にも対応していますので、まだ「いいね!」ボタンを押したことのないユーザーにのみ「いいね!」ボタンを表示するというページも作成できます。

今回の記事ではHTML5を用いて、プロフィールページに洗練されたグラフィックを表示したり、「いいね!」ボタンを押すことを勧める機能を持ったFacebookテンプレートを紹介します。

Facebookのアカウントがない方、Facebookテンプレートの使い方がわからない方は、以下の記事を参照してください。
Facebookの始め方から、テンプレートの組み込み方法までを丁寧に解説しています。
http://www.templatemonster.jp/facebook/




Creative Company Facebook Reveal Template
矢印の向こう側で、円が泡のように現れては消える幻想的なグラフィックのテンプレートです。矢印と、円の動きで「いいね!」ボタンの方へ視線を誘導させます。

Creative Company Facebook Reveal Template



Design Studio Facebook Reveal Template
スタイリッシュな映像のテンプレートです。映像の最後に「いいね!」ボタンを押してくださいと誘導の文字が出ます。

Design Studio Facebook Reveal Template




いかがでしたでしょうか?
「いいね!」ボタンはユーザーの関心をわかりやすく表しているため、どこの企業も「いいね!」ボタンを押させるためにさまざまな工夫をしています。
今回は見た目からのアプローチでしたが、コンテンツやキャンペーンも含めて展開することでより高い効果が得られるはずです。
あなたがFacebookでこれらのテンプレートやテクニックを使ってもらえると嬉しいです。

引用:blog.templatemonster.com



スポンサードリンク