コードスニペットを表示するワードプレスプラグイン15選(その2)

2011年05月20日
 

今回も引き続き、コードスニペットを表示するワードプレスプラグインを紹介していきます

8.File Inliner
http://www.idiap.ch/~pabbet/personal-projects/wordpress-file-inliner-plugin/
このプラグインは記事のファイル内容を表示してそのファイル内容(スニペットと言います)をデフォルトでブロック出力してくれます。
つまり、ファイルが修正された際に、そのファイルを参照している記事の修正をする必要がなく、インデントもデフォルトのまま保存されます。
それに加えて任意でファイルへのリンクを張ることができ、その際にスニペットをコピー&ペーストする必要もありません。
File Inliner

続きを読む "コードスニペットを表示するワードプレスプラグイン15選(その2)" »



スポンサードリンク

コードスニペットを表示するワードプレスプラグイン15選(その1)

2011年05月18日
 

WordPress(ワードプレス)にコードスニペットを掲載することはとても難しいです。
WordPressの記事にコード行やプログラムコードサンプルをインクルードしようとした人は、それらを正しく表示させることがいかに困難でイライラするものなのかを知っています。
しかし、それを簡単かつ効果的に行う方法があります。
様々なWordPressコードスニペットプラグインを使えば、WordPressに挿入されたどんなコードのオリジナル書式設定も保存でき、あなたのブログを読者にとってより魅力的にすることができます。
プログラミングのブログや沢山のコードを書かなければならないチュートリアルなどには、特に欠かすことができません。
この場合、WordPressの自動修正を防ぎ、オリジナルのコードのまま掲載することがとても重要です。
それでは早速、WordPressコードスニペットプラグインをご紹介しましょう。

1.Snipplr
http://snipplr.com/
このプラグインは、表サイトでコードを貼りつけたり共有したりできます。
少し手間ですが、はじめにAPIキーを受け取るためにアカウントを作成する必要があります。
その後、設定ページの下部に行き、クリップボードにAPIキーをコピーしてください。
Snipplr

続きを読む "コードスニペットを表示するワードプレスプラグイン15選(その1)" »



スポンサードリンク
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11